ホーム > アーカイブ > 2010年9月のアーカイブ

2010年9月のアーカイブ

お金が全て

X3TC 2010-09-26 09-57-32-733 
(輸送船は凄い大きいです)

X3はメインミッションがあります。ですが、敵があまりに強すぎてすぐ詰まります。このゲームは基本的には相手より良い船にのったり、敵より大勢で戦闘することが必要になります。

つまりお金がないと何もやっていけないので、メインミッションをほったらかしにして、がんばってお金を稼ぐ方法を探すのがこのゲームの特徴になります。で、お金を稼ぐ方法は以下のように沢山あります。

  1. 敵を倒したり物を運んだりする小さなミッションを受けて、依頼主からお金をもらう
  2. そのへんをうろついている船を攻撃して、船を捨てて逃げ出すのを待ち、その船をゲットする
  3. 交易をする
  4. 宇宙を漂っている鉱石を掘って売る
  5. 施設を建てて物資の生産を行う
  6. 他にも知恵を絞れば色々あると思います

公式WebサイトにX3の攻略ガイド集を集めたフォーラムがあるので、ここを見れば進め方は大体わかります。しかし、こういうゲームは自分で攻略法を探すのが楽しみだと思うので見ない方がいいと思います。

私は無い知恵をしぼりましたが、自力ではあまりにお金が稼げなかったので、先ほどのフォーラムのWillWilk’s Sector and Universe Trader Guideにお世話になりました。

このガイドには交易の自動化の方法が書いてあります。このゲームは船に命令を送ることで様々な操作をすることができます。初期状態では簡単な操作しかできないんですが、船のパーツ屋でそういった命令コマンド集が売っているので、それを船に搭載することで高度な操作ができるようになります。

で、その中には船に自動交易を命じるコマンドというのもありまして、それを使うことで自動的にお金儲けができるようになるという算段です。しかし、現実は甘くなくて、自動交易とはいえども知識がないと全く稼げなかったり、海賊に沈没させられたりします。そんなわけでさきほどのガイドには、上手な自動交易の仕方がのっており、それに従えばうまくいくわけです。

このゲームをやりだすと、一日中ずっとこのゲームのことばかり考えるようになるので危険です。

圧倒的な山

witcher 2010-09-08 21-34-24-917

witcher 2010-09-08 21-36-59-146

witcher 2010-09-08 21-37-54-374

こんな鍛冶屋がいたら私は裸足で逃げ出します。

X3: Terran Conflictについて

X3を一言で表現するなら、EVE Onlineをシングルプレイにしたゲームというのが楽です。ですが、そもそもEVE Online自体がマイナーな部類に入るため、最初から説明しないと多くの人は意味不明でしょう。

で、X3がどういうゲームかというと、宇宙を舞台に自由にあんなことやこんなことをするアレという感じです。この説明も意味不明ですが、私の表現力ではこれが限界です。

X3TC 2010-09-25 16-14-17-132
(艦隊戦の図。敵も味方も広大な宇宙の中では凄く小さい存在です。)

このゲームで出来ることとしては、様々な種族と仲良くなって交易や共闘したり、貿易してその途中で海賊におそわれたり、貿易をコンピュータに自動でやらせたり、荷物を運搬する仕事を受けたり、施設を建設して生産を行ったり、船団を組んで艦隊戦をしたり、冒険したり、自爆したりするなどがあります。

一言でいえば、最近のゲームにありがちな自由度が高いゲームということになります。で、そういったありがちなゲームとの違いとしては、宇宙が舞台ということもあってか、やたらとスケールがでかいということです。あと情報が重要になってきます。

スケールがでかいというのは、まずマップがやたらめったら広いです。これは流石宇宙ということになります。宇宙凄い。

船の種類もやたら多くて、カッコイイのからグロイものまで多種多様なのがでてきます。たまにむちゃくちゃでかい船を発見してテンションが上がったりします。もちろんそういう船はむちゃくちゃ高いので、目が飛び出ます。私はこのでかい船を買うためにがんばってお金を稼いでいますが、頭を使わないと果てしなく長い道のりです。私は頭を使うのが凄く苦手なので一生買えないかもしれません。

X3TC 2010-09-25 09-54-34-576
(宇宙ステーションで船の機能を強化するパーツを購入可能。このFreight Scannerは船の積荷をチェックするパーツ)

情報が重要というのは、例えば交易をするにしてもどこが安く買えてどこで高く売れるという情報はもちろんですし、需要と供給に応じてリアルタイムで相場が変動していくため、色々考えなければなりません。他にも、あのへんの宙域は海賊がよく出没するから護衛が必要とか、このパーツを船に組み込めば遠隔地の価格情報が一気にわかるようになるとか覚えることも沢山あります。

このゲームは普通のゲームでは存在しない要素が満載なため、その分ゲームの様々なシステムを理解するのに時間がかかります。まぁそういう情報はなくても、もちろんプレイはできますが、効率を上げることを考えると色々悩める要素があるわけです。

で、このゲームにハマるタイプの人は以下の要素を持った方になるでしょう。

  1. 宇宙好き
  2. じっくり腰を据えてやるのが好き

で、もう記事を書くの疲れました。

Academagiaセール

というわけで最近お馴染みのImpulseでAcademagiaが40%OFFで2066円->1241円になっています。ありがとうございます。これで、値段が高くてと悩んでいた方も買わない理由はなくなりましたね。

100924-195255-1240

そんなわけで買ってしまいました。ここまでゲームを買うときに頭を抱えながら悩んだのは久しぶりです。はたしてクリアまでプレイできるのでしょうか。無理でしょう。

ArcaniA Gothic 4 demo

Arcania 2010-09-24 19-54-16-992

Gothic 4のデモが出ていたのでプレイしてみました。タイトル画面はかっこいい系でまとめてきましたね。

Arcania 2010-09-24 19-55-18-643

ゲームスタート時はいきなりラブラブシーンから始まります。3のガチムチな開始シーンとは大違いです。

それにしてもGothic 3と比べるとRisenもGothic 4も画面の洗練され具合が凄く進化していますね。デモは緑豊かな町から始まり、いくつかのクエストを経た後に洞窟にシーンが移っていきまして、一通りゲームのイメージが掴めるようになっていました。

で、クリアしてみての感想ですが、全体的に無難にまとまっていて、ずいぶんと今風なゲームになっていると思いました。Gothic 3のあの奇天烈ぶりからみると素晴らしい進化です。Risenもそうでしたが、アクション要素がアップしている点は良い点でしょう。

Arcania 2010-09-24 20-58-21-085

ただ、Gothic 3の理不尽さと意味不明さが私は好きだったので、このように綺麗にまとめられるとちょっと残念な気もします。まぁデモ版なので、製品版ではどうなっているか楽しみです。

1 2 3 4

ホーム > アーカイブ > 2010年9月のアーカイブ

タグクラウド
カレンダー
« 2010 年 9月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
オススメゲーム(Amazon)

ページの上部に戻る