ホーム > アーカイブ > 2010年11月のアーカイブ

2010年11月のアーカイブ

レースゲームに挑む

shiftdemo 2010-11-27 21-22-27-577
(Need for Speed: Shift Demo)

グランツーリスモ5が延期による延期の末、やっとこさ発売されましたね。私のレースゲーム歴はグランツーリスモ1をPSで発売当初にプレイした程度です。

グランツーリスモ1にはドライビングマニュアルという小冊子が同梱されており、そこには実車でのテクニック集が沢山のっていまして、それらのテクニックがゲーム内でも再現できるということに感激した記憶があります。ただ、それ以降レースゲームはプレイしたことがありませんでした。

グランツーリスモ1が発売されたのが1997年ですから、13年越しのチャレンジということになります。で、グランツーリスモ5を待ちわびていた理由は、グランツーリスモ5と同時に発売されるDriving Force GTというハンドル型コントローラ(ステアリングコントローラ)が凄く欲しかったからです、PS3を持っていないのでグランツーリスモ5は買えません。なんでグランツーリスモの思い出話をしたのかはよくわかりません。

このDriving Force GTはPS3用なんですが、端子がUSBになっており、PCでも使うことができます。これを使ってPCのレースゲームをやりまくろうという算段です。

ハンドル型コントローラを使うのは初めてですし、PC用のレースゲームがどんなものが発売されているかはさっぱり知らない状況からのスタートです。まずソフト探しから始めます。

ちょうど今はThanks Giving Saleが各種ゲームDL販売サイトで始まっているので、そこをチェックしています。しかし、なかなか面白そうなレースゲームがないので、ハンドル型コントローラが埃を被っている状況です。何がオススメなんでしょうかね。

本日のNO.1ガッカリプレー

BlackOpsMP 2010-11-24 23-40-09-735

というわけで、プレイしたことのある人にしかわからないと思いますが、色々と残念なショットです。

Final Killcam

BlackOpsMP 2010-11-14 17-39-54-417

このゲームの一番の見所はFinal Killcamです。これは前回紹介したKillcamの亜種で、ゲームの終了時に最後に死んだ人の死に様を全員で眺めるというすごいシステムです。

ここで、どうやって華麗に死ぬかがこのゲームの最大の知恵を絞るところでもあります。ただ、このKillcamに移るのは確率的に大変低いので、ゲームの終了時間を意識してプレイを進めてうまく最後に殺される必要があります。難しいですね。

今回の画面は番犬に殺される場面になっています。この番犬はどこから出てきたのかというと、Kill Streakというシステムがありまして、そのシステムで召還されたものになります。このシステムは今度気が向いたら詳しく紹介しますが、簡単にいえば、がんばれば色んな物を召還できるという素晴らしいシステムです。ですが、相当がんばらないとこの犬は召還できないので、私は未だに出せたことがないです。

なので、この犬に倒されるのは光栄ということになるわけです。

BlackOpsMP 2010-11-14 17-39-55-979

Killcam

BlackOpsMP 2010-11-14 20-08-01-684
(死ぬときの壮絶な顔)

Black OpsにはKillcamというシステムがあります。これはKill Cameraを略したもので、要するに自分が死んだときにどうやって死んだかを敵の目線で見ることができるというシステムです。

死んだけどどこから撃たれたのかがわからないという状況が私にはよくあるので、私にとっては非常に嬉しいシステムですし、私の撮るスクリーンショットもこのKillcamばっかりになるわけです。つまり、FPSは基本的に相手を倒すことが楽しみになりがちですが、このゲームでは死ぬ人もいかに華麗に死ぬかを楽しむことができるというわけです。

BlackOpsMP 2010-11-14 20-15-47-954
(すごくかっこいい死に様もたまにとれるので、私のような死にまくる人間も死に様が楽しめるよいシステムです)

シアターモード

Call of Duty: Black Opsにはシアターモードといって、以前プレイしたゲームが勝手に録画されて、後で見ることができるという素晴らしいシステムがあります。

後で自分のプレイもチェックできるというのはもちろんですが、他の人のプレイを一人称はもちろん、三人称やフリーカメラ、他にも取得したスコアなんかも、プレイをした時の感触そのままで録画されているという超優等生なシステムなので素晴らしいとしかいいようがありません。

そんなわけで、試しにシアターモードを使って動画を撮ってみました。キーコンフィグを変えた直後なので、リロードのタイミングでナイフ攻撃を繰り出したり、ナイフ攻撃のタイミングでリロードしたり、自分に向かって手榴弾投げたりしているのを、勢いでごまかそうとするプレイになっています。

1 2

ホーム > アーカイブ > 2010年11月のアーカイブ

タグクラウド
カレンダー
« 2010 年 11月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
検索
オススメゲーム(Amazon)

ページの上部に戻る