ホーム > アーカイブ > 2011年4月のアーカイブ

2011年4月のアーカイブ

Shogun 2 – Total War Demo

Shogun2 2011-04-16 16-13-48-705

リアルタイムストラテジー(RTS)の中でも結構シリーズがいっぱいあるTotal Warシリーズの中で、日本の戦国時代を舞台にしたShogunシリーズの2作目のデモが出ていたので試してみました。私は信長の野望シリーズの大ファンなので、海外からこのようなゲームが出るのは嬉しいです。しかも、デモをプレイした感じだと、よくある外人の方から見た勘違い系の日本ゲームというよりは、かなり公平な目で作られたゲームのように見えます。

Shogun2 2011-04-16 16-39-23-408

プレイしてまず嬉しくなったのは、最初のチュートリアルで操作する主人公が長宗我部家ということでした。日本人でも知る人が少ない武将だと思いますが、私は戦国武将の中で一番好きなキャラクターが長宗我部元親なので、親近感を覚えます。

Shogun2 2011-04-16 16-40-25-934

全体的にグラフィックがセンスのいい和風な感じなのも素晴らしいですね。

ゲーム内容はチュートリアルをプレイした感じだと、基本的にはシヴィライゼーションタイプの静的なシミュレーションで、戦闘時だけはRTSになるというタイプのゲームです。以前Total WarシリーズのMedieval 2 Total Warの感想を書きましたが、ゲーム内容はそれと同じ感じだと思います。

特典装備

DragonAge2 2011-03-12 14-34-59-043

前作のDragon Age: OriginsかMass Effect 2を持っていると、お馴染みのBlood Dragon armor setが手に入るという嬉しい特典があります。これは序盤をちょっと進めて自宅が手に入ったときに、自宅内の宝箱内にまとめて入っていて、この時点ではかなり強い装備になります。ただ、Warrior向けの装備なので、Rogue主人公は装備できませんし、今作は仲間の防具を変更することができないので、結局使えませんでした。残念すぎます。

DragonAge2 2011-03-12 20-33-57-824
(一番右のエルフキャラが背負っている両手剣がHayder’s Razor)

他にもまだまだ特典系装備はありますが、例えばDemo版をクリアしていればHayder’s Razorというかっこよさげな武器が手に入ります。これも強くてかっこいいグラフィックですし、こちらはBlood Dragon armor setと違って仲間に装備させることができるので嬉しいですね。

まぁ、私は両手剣キャラをほとんど使わなかったので、宝の持ち腐れというやつです。

ひどい流血

DragonAge2 2011-03-12 15-38-25-185

このゲームは攻撃した時にやたらと血が出たり、四肢がとびちったりしてちょっとグロい感じになっています。FPSだとよくある表現ですが、RPGでここまでやるのはなかなか珍しいと思います。

DragonAge2 2011-03-12 14-37-31-771
(このやられ方で死なない方がおかしい)

味方のやられ方もすごくて、上のSSのようになります。これで体力半分ぐらいしか減っていないとか異常すぎます。

DragonAge2 2011-03-12 20-15-11-713

そりゃあ主人公もこんな顔になります。

Dragon Age 2 レビュー

DragonAge2 2011-03-12 09-47-04-122

物語は主人公が住んでいた街が襲われて、他の街に逃げるというシーンから始まります。上の写真のように逃げた先の街は怪しげな像が沢山あって嫌な感じがいっぱいです。

その予想通り、到着した先ではあんなことやこんなことにまきこまれますが、その辺は省略して、主人公のお酒の飲みっぷりについて話そうと思います。

DragonAge2 2011-03-12 14-23-34-489

最近のゲームは3Dになって、2Dでは表現できなかった様々なことが表現できるようになりました。この技術進歩はゲーム開発者の腕の見せ所でもあります。

例えば、FPSではトイレの汚さがゲームの完成度の高さに比例するとはよく言われることです。2Dと比べて3次元で汚らわしい感じを表現できるようになりました。そのような、一般ユーザにはどうでもよさそうなことを真剣に作り込むというのは、ゲーム全体の品質が高いレベルで作られている可能性が高いということです。まぁ、もちろん開発者がトイレ好きな可能性というのも残ってはいます。

同様に、RPGでは酒場の作り込みがゲームの完成度の高さに比例すると私は思っています。酒場の雰囲気をよく出すためには主人公や周りのキャラのおっさんくささを表現する必要がありますし、酒の飲みっぷりの豪快さやへべれけっぷり、場末な雰囲気をどれだけ再現するか、ここがRPGの出来を左右する肝になってきます。

そういった点では、Dragon Age 2は酒場の表現力については今一歩という感想です。The Witcherと比べると作りの甘さが目立ちます。まぁ、これはDragon Age 3へと続く壮大な酒場物語への伏線だろうということで、そんな感じです。

スタイリッシュアクション

DragonAge2 2011-03-12 09-04-33-944

Dragon Age 2をプレイすると、まず目立つのが戦闘シーンが前作と比べてスタイリッシュになったことでしょう。特にローグキャラは超速度で敵の背後に回り込んで切り込んだり、バク転して敵の攻撃を華麗に回避できたりします。しかも、今までは上空からかなり引き気味でキャラクターを見る視点がありましたが、今作ではカメラがかなり近めになっていますので、このアクションを堪能してほしいということだと思います。

事実、最初は味方と敵の位置関係がわかりにくく操作は大変でしたが、ちょっとプレイするとそれに慣れてきて、カメラが近い分、戦闘に緊張感が出るようになったと感じました。

DragonAge2 2011-03-12 08-56-50-166

Dragon Age 2の紹介が凄く中途半端な状態なので、これから紹介していきます。あと、Baldur’s Gateもまだ全然紹介していないので、その後記事にする予定です。

1 2 3

ホーム > アーカイブ > 2011年4月のアーカイブ

タグクラウド
カレンダー
« 2011 年 4月 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
オススメゲーム(Amazon)

ページの上部に戻る