ホーム > アーカイブ > 2020年5月のアーカイブ

2020年5月のアーカイブ

Delirium SSF HC Lv100達成 資産洗浄編

今回はせっかくLv100のキャラを作って資産が余ったので、追加で2キャラほど作成してみました。
1キャラ目は召喚型ネクロで爪でCycloneしてLifeGainを得るキャラです。 
資産があるのに、全く資産を使わないキャラですが、Vuln Ring掘りの副産物で+1 Spectre胴を持っていて、召喚キャラを作ったことがなかったため作りました。
ただ、6LができないうちにLv90の18時間で、あんまり強くなさそうなBaronにワンパンされて死亡しました。
いかにも入るとやばそうな床に気をとられて普通に攻撃食らってしまいました。
dhcnecro

2キャラ目はilv83のelder弓(ベースは弱め)を入手できたのでBleed bow Championです。
同じBleedキャラですが、プレイの感じが全然違っていて面白かったです。
単体はPunctureで普段はVaal Rain of ArrowsかSplit Arrowsを使います。RoAの方が人気のようですが、私はSplit Arrowsの楽々操作で画面外の敵まで倒すのが気に入ったので、Pierce supportが付与されるLioneye visionを使っていました。RoAより火力は出ませんが、このビルドだとレアパックもSplit Arrows一発で倒せる威力だったので問題ありませんでした。
バリスタは威力も高くデコイとしても優秀ですし、Dash-Second windも快適。
bleedbow

キャラがとてつもなく強いので、緊張感が欲しくなり、初見Simulacrumに挑戦しましたが、17Waveまでサクサク攻略して、ボスのワンパンで死亡しました(Lv90の20時間)。
普通に無謀でした。こういうよく知らないボスに挑んで死亡というパターンが多すぎる気がしますが、これがハードコアの醍醐味です。
dhcbleedbow

あと、死亡パターンとして多いのがReflectionで、Racecourseの犬ボスや、LabのLietuenantの氷属性にはいつも緊張させられます。

Delirium SSF HC Lv100達成

Legionリーグからの復帰で半年ぶりぐらいにプレイしてみると、マップ周りやマスターミッション回りが修正されたり、クラフトまわりが色々変更されて浦島太郎状態だったので、ここでSSF HCをやれば面白いだろうと思って挑戦してみました。結果としてはDeliriumの霧でマップの敵が増加してボスも強くなるというギミックが大変面白く、Lv100までプレイすることができました。

達成時間は5day11hour(131時間)
dhclacerate100

なお、普段のHCでは私はChaosレジは積まないのですが、Hunterマップが地獄だったので、今季は積みました。
ビルドは大鉄板のLacerate Gradiatorで、ブロックはスペルも含めて66%ですし、アーマーも3万近く、Lifeは8400。Vaal Molten Shellで一部を除くボス戦も楽勝で、スキルも大範囲なのでとても快適。

育成はFrost Blade->Blade StormでGradiatorのArena Challengerを最速で取るのがお勧めです。20% “more” movement speedは滅茶苦茶快適です。Frost BladeはPack数が少ない序盤では使えますし、Blade StormはKitavaやIzaroが安全になります。そして、マップ入り後に危ないと感じるぐらいになったら、マップ周回に安全なLacerateに切り替えるのが私は気に入っています。なお、私はArena Challengerを切ってブロック型に変えましたが、ここは好き好きだと思います。

ギアは今季はとにかく6Lに苦労しました。途中で6Lカードを集めて作る作戦に切り替えて、watchstoneでT13をOvergrown Shrine一本に絞ってEmperor of Purityを集めることにしました。この方法でT12がOvergrown RuinとLighthouseに絞れて、それらを売ってもShrineになり、T13以上だけを回していました。
結果として、7枚で6Lが1個と交換できるのですが、Lv100までに50枚集まったので、6Lはこの方法がお勧めです。あまりEmeperor of Purityはドロップしないのですが、Lv100に至るまでの周回数は尋常じゃないので、余裕で集まりました。
dhccard

武器はSiege Axeで育成して、T16のマップが回れるようになったら、zana mission等でElderマップを出して、iLV83以上のElder Weapon(60% more bleed damage)を狙います。SSFなので妥協が大切ですが、弓が出ればBleed Bow ChampionにRespecすればよいですし、剣でも良いと思います。
私は運よくKarui Axeを入手できたので、Siege Axeよりも素DPSはだいぶ落ちましたが、火力は大幅に上がりました。
lacerateglad

Cluster Jewelはビルドによって相性が良い悪いがはっきりしていますし、作成難易度も全然違うという印象です。このビルドは作成が簡単で、相性もとても良いように感じます。
Largeは2passive jewelがつくilvのものを用意して、Physical damageベースの8PassiveをChaos or Alcで4Modを狙います。外れがほとんどないので、割と簡単に作れると思います(chaos2桁ぐらい)。
MediumはPhysical over timeベースで4or5passive(どちらも必要スキルポイントが変わらない)でalt-regalで3Modで十分です。Rendあたりが面白いですね。
SmallはFettleが良いみたいですが、Lifeノードが十分に近場で取れるので、そこまで変化ない&Fettleの作成難易度がめちゃくちゃ高そうなので、このビルドでは優先度低いと個人的には思います。
dhcjewel

ベルトは鉄板のSoul Tetherは結局一本も入手できませんでしたが、全く問題ありませんでした。
リングはCurse on Hit Vulnerability Ringが強力で、MineのContains Physicalノードで入手できるようです。私はMineのPetrified Forestをを回りまくったにも関わらず、一個も見つけられませんでした。
なお、同効果がSnakebiteのCorruptでついたので、Wyrmsignを泣く泣く外して、それを使っていました。結果として、Snakebiteで敵にポイズンを与えてそのダメージをBrutalityで0にするという、オリジナリティ溢れるビルドに仕上がったと思います。

Lv100達成時の資産状況は以下。なるべく不要なものは拾わないようにしていますが、結局、Simulacrum Splinterは9300個集まりました。Overgrown Shrineが霧入りでとても回りやすかったです。
dhcmoney

地図もいつものリーグと比べて大量に集まって、マップ機能の大幅変更でストレスフリーに。途中からT11以上だけ拾って、T11は消化しなかった結果、340枚余りました。
リーグによってはSSFではAlcすら満足に集まらないこともあったのですが、最近のリーグでは通貨が大量に落ちるので、AlcやChaosスパムがやりまくれてSSFでも苦労しません。
dhcmap

Legion SSF HC Lv97で死亡

記事化するのを忘れていたので、Deliriumリーグ真っ最中ですが、昔のLegionリーグの記事(2019/7月)を今更ながら書きます。

Cyclone超絶強化リーグだったので、JuggベースのCritical-Cycloneキャラを作成。
20190702204923_1
(Cycloneの範囲がぶっ壊れてる図)

ギアは今では作ることができないFossilクラフトでMaimベースの胴やFortify強化頭をSSFで奇跡的に成功させて、
20190702215040_1

こんな感じの武器をMulti craftで2本用意して(これも今では制限)、
cyclonejugg

とくに難しい印象のないTwilight Templeに挑んだら、槍投げ一発で死亡しました(Lv97-60%ぐらい 享年3days19hour)。
こういう一見見た目は弱そうな攻撃は当たりにいきたくなるので、HCでは一番厄介です。
20190704145826_1
(一斉にFをもらう->誰が死んだ?->Morioだ!->誰だよ?の図。昔はRIPとか言ってましたが、どんどん文字数が削減)

ホーム > アーカイブ > 2020年5月のアーカイブ

タグクラウド
カレンダー
« 2020 年 5月 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
オススメゲーム(Amazon)

ページの上部に戻る