ホーム > Diablo 3 > HC 各クラスの所感

HC 各クラスの所感

SC (SoftCore Mode) でDemon HunterとMonk、HC (HardCore Mode) でその他の3職がカンストしたので、実際に使ってみた各職の個人的な評価・感想を以下に書きます。なお、パッチ1.0.3が当たる前の話です。

前提として、まず基本的にHCで育てて、Inf Act1でトレハンするのを前提にする形で書いています。また、SCでしか育てていない職もあるので、空想で書いている部分もあります。加えて、使うスキル・装備によってもキャラの特徴が180度変わるため、完全に主観的な独り言です。

職は大きく分けて前衛が2種類、後衛が3種類います。前衛はどちらも30%のダメージ軽減がデフォルトでついている分、近づいて攻撃する必要があるため、攻撃を受ける機会が多いです。チャンピオン・レア・ユニークはノックバックさせるスキルや恐怖状態にするスキルがあるため、それを連続してくらうと全く動けなくなる場合があります。その分、後衛はそういったスキルを受けづらい分、攻撃されると脆いという特徴があります。なお、そういったスキルを食らうと体力が回復したり、ダメージを軽減するスキルを前衛は持っているので、有効活用したいところです。

この基本的な事柄を踏まえた上で、各職について以下の点に着目して書いていきます。

  • 私が普段使っているビルド
  • 長所
  • 短所
  • 生存度
  • 面白度
  • 育成簡単度

このうち、生存度、面白度、育成簡単度は☆3つ評価です。例えば生存度が☆1なら死にやすい職ということですし、☆3なら死にづらい職ということです。なお、生存度は、死ぬ可能性があるのはほとんどが強力なアビリティを持ったレアやチャンピオンモンスターなので、その敵と対抗できるか、または逃げられるかを基準にしています。

面白度は実際に動かして面白いかどうかということです。例えば、スキルが使っていてエフェクトが気持ちがよかったり、ユニークなスキルが沢山あると評価が高いです。育成簡単度はレベルの上げやすさと最終的な装備の揃えやすさについてです。前者はそこまで各職差がないですが、後者の装備の揃えやすさは職によってだいぶ違う印象です。

もちろん、これらの点数も主観的なので人によって感じ方は違うはずです。

 

Barbarian

Diablo III 2012-06-02 10-34-22-515

ビルド:

アクティブ:Frenzy + Sidearm (or Maniac), Revenge + Provocation, Leap + Iron Impact, Furious Charge + Dreadnought, War Cry + Impunity, Wrath of the Berserker + Insanity (他にも魅力的なスキルは沢山あり、LeapやFurious ChargeやWrath of the BerserkerあたりとSprint + Marathon or Ignore Pain + Iron Hide or Threatening Shout + Falterあたりは状況に応じて交換可能です。)

パッシブ:Nerves of Steel (or Tough as Nailsはどちらかよりアーマーが強くなる方選択), Juggernaut, Superstition

長所:

  • バーサーカーになれる。Wrath of the Berserkerを使えば、バーサーカーになれて、爽快感抜群です。これを使うと状態異常を受けなくなるので、レアやチャンピオンの頭数減らしが出来ます。WizardのArchonはHCでは使いづらいと思いますが、バーサーカーは攻めにも守りにも使えます。
  • 防御系スキルが充実。アクティブ、パッシブ両方で単純に防御を上げるスキルが多く、使い勝手がいいものが多いです。例えば、Leap + Iron Impactはクールダウン10秒で4秒間300%Armor増加 + 移動ができるという素晴らしいスキルです。モンクは体力回復スキルが多いですが、固定回復なので、難易度が上がるにつれて辛くなっていきます。

短所:

  • 装備を揃えるのが大変。Barbarianは近接職なので特に防具が重要ですが、特にVitがついたAll Resi装備は天文学的価格になっています。強い狩り場に行ってお金を稼ぎたいのに、そもそも装備がととのえられないので強い狩り場にいけないという状況になりやすいです。

生存度:☆☆☆ あるエリアを攻略するのに必要な装備やスキルを完璧に把握でき、きちんと装備を揃えれば死ににくい職です。反対に、そういった知識がなければすぐ死にます。そのため、私はすぐ死にます。

面白度:☆☆☆ 豪快かつ攻撃、防御共に優秀なスキルがあります。特にモンクと比べると対単体を倒すスキルに優れています。

育成簡単度:☆ ライバルも多く、必要な装備もバーバリアンは大体同じなので、特に装備を揃えるのに苦労すると思います。

 

Monk

Diablo III 2012-05-30 23-30-40-418

ビルド:

注:MonkはSCキャラしか持っていなく、あまりスキルも詳しくないので、一部想像で書いています。HC向けのよりよいビルドがありそうです。

アクティブ:Crippling Wave + Mangle (通常攻撃スキルは他にも色々選択肢があります), Blinding Flash + Self Reflection, Breath of Heaven + Blazing Wrath, Inner Sanctuary +Consecration, Serenity + Ascension, Mantra of Healing + Time of Need

パッシブ:Pacifism, Seize the Initiative, One with Everything (他には、TranscendenceやNear Death Experience、Beacon of Ytarあたりが候補でしょうか。SC時代はTranscendenceをつけてMantra of Convictionを連打するのがお気に入りでした)

長所:

  • Inf Act1ぐらいまでは回復スキルが強力。固定回復なため、敵のダメージが飛躍的に上昇するAct2以降は辛くなっていきますが、Inf Act1でトレハンするだけなら十分使えます。
  • レジストを上げやすい。バーバリアンのWarcry + レジストUPはAll Resiを上げやすいSCでは強力ですが、そういった装備が手に入りにくいHCでは、モンクのOne with Everythingで安くレジストを上げられます。
  • バーバリアンより人が少ない(主観です)なので、装備が手に入りやすい。また、One with Everythingは単レジを上げればいいので、同じモンク同士でも必要装備が被りにくいという特徴があります。
  • Serenity 3-4秒間完全に無敵となる素晴らしいスキルです。クールダウンが20秒と長いのには注意する必要があります。

短所:

  • 強力な攻撃スキルがない。全体的に範囲攻撃が多く、威力も控えめなものが多いです。
  • スキルが地味 主観ですが、全体的に地味な気がします。Sweeping Windはオススメです。
  • Armorが上げにくい。プライマリステータスがDEXなので、Dodgeは上がりますが、Armorは上がりません。HCならできるだけ運要素は排除したいところです。

生存度:☆☆☆ 理由はバーバリアンと同じです。バーバリアンは防御UPスキルが多いのに比べて、こちらは回復スキルが多いのが特徴です。

面白度:☆ スキルがアレです。

育成簡単度:☆☆ 基本はバーバリアンと同じですが、One with Everythingで人によってほしがる装備が異なります。

 

Wizard

Diablo III 2012-06-10 00-38-24-383

ビルド:

アクティブ:Arcane Orb + Tap the Source (or Obliteration), Hydra + Venom Hydra, Diamond Skin + Crystal Shell (or Enduring Skin), Teleport + Fracture (or Wormhole),  Energy Armor + Prismatic Armor, Mirror Image + Duplicates (BlizzardとHydraの組み合わせが一般的には人気で、Mirror Imageを外して攻撃スキルを入れるのがSCでは一般的だと思います。通常攻撃はMagic Missile + SeekerやShock Pulse + Piercing Orbが人気です)

パッシブ:Blur, Evocation, Temporal Flux (他にはCold BloodedやIllusionistやAstralPresenceが候補でしょうか)

長所:

  • 攻撃と防御スキルがどちらも優秀。特に防御スキルは自分の分身を作る技とアーマーを張るスキルが凄く優秀です。
  • Life on killスキルをつければHydraで即時回復が可能。体力が減ったらすぐ回復できます。

短所:

  • お手軽で強いパッシブがBlurしかなく、他はビルド等で変わる。他職よりもパッシブに癖がある印象。

生存度:☆☆ 攻撃も防御も優秀なのでずっと私の中では☆3つだったんですが、Inf Act1でなすすべもなく死んだので評価を下げました。まぁ、今スキルを調べてて気がついたんですが、Inf Act1ならIllusionistがいいのかもしれませんね。死んだときは一発15%以上食らっていた気がするので、Teleport + Wormholeで一気に距離を離してHydra回復をすればどの職よりも安全になるかもしれません。

面白度:☆ 個人的に何でもそつなくこなす優等生というイメージで、強い攻撃スキルはどれも地味です。

育成簡単度:☆☆☆ 攻撃、防御も優秀で、ヘルぐらいまでは適当な装備でも大丈夫です。

 

Witch Doctor

Diablo III 2012-06-13 23-48-55-436

ビルド:

Witch Doctorは癖がある使えるスキルが多く、ビルドは他職よりも多い印象です。特にパッシブのPierce the Veil(攻撃力20%UPの代わりにマナ消費30%UP)やVision Quest(スキルが4つCooldown状態の時にマナ回復量3倍)を入れるかどうかによってアクティブの構成が180度変わってきます。以下はPierce the Veilを生かし、マナ消費が少ないスキルを主軸に置いた構成です。

アクティブ: Poison Dart + Splinters, Grasp of the Dead + Unbreakable Grasp, Horrify + Stalker (or Frightening Aspect), Sprit Walk + Jaunt, Soul Harvest + Siphon, Wall of Zombies + Barricade

パッシブ: Pierce the Veil, Spirit Vessel, Jungle Fortitude

以下はVision Questを生かした構成です。Vision Questを入れるとガンガン進んでしまうので、HCで使うときは注意が必要です。

アクティブ: Zombie Charger + Explosive Beast (or HCだと怖いですがZombie Bears or Firebats + Dire Bats), Horrify, Spirit Walk, Mass Confusion, Gargantuan, Fetish Army

パッシブ: Vision Quest, Spirit Vessel, Jungle Fortitude

上記のビルド以外にも、Dot系の攻撃やCorpse Spidersなんかも面白いです。

長所:

  • 死んでも復活する。Spirit Vesselというパッシブスキルを使えば、一回死んでも透明状態で蘇ることができるので、すぐ離脱できます。
  • クセのあるスキルが沢山ある(短所にもなりえます)。超近距離で高いダメージが出るVQビルドや、沢山の敵に近づくことで真価を発揮するSoul Harvestなど、使い方次第で強力なスキルが沢山あります。通常攻撃代わりのPoison Dart + Splintersは他職に比べて強力です(その分マナを使いますが)。Wall of Zombiesは地味ですが、レアモンスターすら足止めが出来るという素晴らしいスキルです。

短所:

  • 火力が中途半端になりがち。マナ回復が他職と比べて遅く、VQを利用するなど、工夫しないと火力があまり出ません。ただ、火力を頑張って上げても他の部分にほころびが出ることが多いです。

生存度:☆☆☆ レアやチャンピオンを倒すことを考えるとWizardの方が優秀な場合が多そうですが、倒せない敵から逃げることを考えれば一回死んでも復活するSpirit Vesselと、透明になって逃げられるSpirit Walkがある分、Witch Doctorの方が優秀だと思っています。復活しても気づかないパターンにだけは注意が必要です。

面白度:☆☆☆ スキルがグロくて気持ち悪いのが揃っています。Witch Doctor自体も気持ち悪いです。

育成簡単度:☆☆☆ Intを上昇させられるSoul Harvestがあるので、終盤まで装備が適当でもなんとかなります。装備はWizardとかぶるので、競争率は高めかもしれません。

 

Demon Hunter

Diablo III 2012-05-20 13-01-18-953

ビルド:

アクティブ: Elemantal Arrow + Nether Tentacles, Smoke Screen + Lingering Fog, Vault + Tumble, Preparation + Battle Scars (HCでBackup Planは怖そうです) (後は、Hatred超回復系の通常攻撃や、Caltrops、Bat Companion, Marked for Deathあたりが候補でしょうか。HCでは罠メインも面白いかもしれません。)

パッシブ: Tactical Advantage, Steady Aim, Archery

長所:

  • 火力が上げやすい。パッシブスキルで容易にダメージを底上げできますし、アクティブスキルも強力なのが揃っています。特にレベル59まではFrost Arrow、それ以降はNether Tentaclesが便利です。 Nether Tentaclesはスキル説明を読んでも全く強そうな気配がありませんが、実際に使ってみると敵に連続ヒットするので大変なことになります。
  • クールダウンがほぼなく、連続して回避スキルを利用できる。Smoke Screenは修正されてクールダウン3秒になりましたが、まだまだ強力です。Smoke Screenで緊急回避をして、その後連続Vaultで一気に視界外に移動することが可能なので、強敵からは戦わずに逃げることができます。

短所:

  • 紙防御。常駐防御UPスキルが唯一存在しない職です。反応が困難な早い攻撃をしてくる敵も出てくるので、一撃即死になる状況だと辛いです。

生存度:☆ 紙防御がとにかく辛いです。天敵がいない場所なら、火力が高い分、近づかれる前に敵を倒すことができます。パーティーで火力役として頑張る道がいいかもしれませんが、私は万年ソロなのでよくわかりません。

面白度:☆☆ 他職には出ないような圧倒的な火力が出ます。ただ、Nether Tentaclesが強力なので、攻撃がそれ一辺倒になりがちです。

育成簡単度:☆☆ HCでDHを動かす人は少なそうなので、武器は安く手に入りそうです。また、火力もあるのでレベルは上げやすいです。ただ、とにかく死にやすいことには注意しなければなりません。

 

総括

HCではとにかく死なないことが重要です。そのため、上の指標でいう生存度が高ければ死ににくいということなので、それが一番重要と考えるかもしれません。しかし、結局のところ、操作・判断ミスや知識不足、ラグ、慢心等で死ににくい職もあっさり死にます。逆に、死にやすい職でも苦手な敵・自分の弱点を把握していれば十分戦うことができます。例えば、DHはとにかく死にやすい職ですが、安全なトレハンポイントを確保できれば、他職よりも火力が上げやすい分、効率的なトレハンが可能になるかもしれません。

長文を書きましたが、結局は自分が使って楽しい職が一番ですという凄く普通な結論です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://tobelog.com/rpg/diablo3/2137/trackback/
トラックバックの送信元リスト
HC 各クラスの所感 - とべログ より

ホーム > Diablo 3 > HC 各クラスの所感

タグクラウド
カレンダー
« 2019 年 4月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
検索
オススメゲーム(Amazon)

ページの上部に戻る