ホーム > タグ > hardware

hardware

CTRLキー

多くのFPSではしゃがむボタンがCTRLキーに設定されています。しかし、このCTRLキーが押しにくいので、しゃがむキーを他のキーに設定しなおすという話もよく聞きます。

この問題を解決するために、私が使っているキーボードは下画像のようになっています。要するにCTRLキーはどんどん増やせば何も問題はないということです。

Image106

グラフィックボードの温度

最近ゲーム中にいきなり画面が真っ暗になる現象が発生していました。しかも画面が表示されなくなるだけでパソコン自体は動いたままという珍現象です。

グラボの温度を測れるソフトがあるので、それで見てみたらグラボの温度が125℃ぐらいありました。これは熱いですね。熱いとしか言いようがありません。試しに指で触ってみたらやけどしそうになりました。そりゃあ熱いです。もちろんファーレンハイト度ではなくてセルシウス度なので末期です。

これはファンが回ってないのではと考え、おもむろにファンに指を突っ込んでみたら、ちゃんとファンは回っていました。じゃあなんでこんな高温になったんでしょうか?まぁどうでもいいですね。

あと、ファンに指を突っ込んでから全くファンが回らなくなったんですが、もしかして指を勢いよく突っ込みすぎましたかね?というか、私はなんでファンの回転を目で確認しないで指を突っ込んだんでしょうか?まぁいいです。

というわけで、障害の原因はグラボの温度が高くなりすぎていたためことがわかったので一安心です。まぁパソコンはたまに熱暴走するぐらいがちょうどいいと思います。

N9800GTE-512MX-F

というわけで以前購入したECS社が出しているGeForce 9800GT GreenEditionのN9800GTE-512MX-Fを使ってみた感想を書こう書こうと思っていたんですが、今日まですっかり忘れていました。

というのもこのグラフィックボードは良い意味で存在感が薄いです。

以前使ってたのがファンレスのGF7600GTだったので当然今回のグラボは世代が相当違うので描画能力向上という意味では感動的なものがありましたが、それ以上に感動的だったのがファン音がめちゃくちゃ静かということです。以前のものはファンがなかったので無音でしたが、今回はよさげなファンがついているにも関わらず、他のパーツのファン音のほうがデカいので高性能なグラボの存在を忘れてしまいます。

詳しいベンチマークなどはしていないですが、グラボ自体の温度もそこまで高くない感じで、特に目立った障害もなく (取り付け時にグラボの固定部分をもぎとってしまったのは自分のミス) 満足度は今のところかなり高いです。

ホーム > タグ > hardware

タグクラウド
カレンダー
« 2019 年 3月 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
オススメゲーム(Amazon)

ページの上部に戻る